フォトスタジオ+レフ板ゲットだぜ!



故あって兄者からポータブルのフォトスタジオ(レフ板セット)とリモコンを頂きました。まぁ実はリモコンは持ってたので(ノ∀`)アチャーなんですが、使用頻度が高いうえにたまにどこやったか忘れることがあるので予備と考えれば安心ですね!

フォトスタジオはナイロン製のドームみたいなもので、光の通りが良い+レフ板があるおかげで物撮りにはもってこいな感じ。折りたたみも出来るので仕事にも使えそうな優れもの。ただひとつ言うなればデカいってこと。



比較用にあずにゃんを適当に置いてみましたが、お分かりいただけるでしょうか。一時的に土台を適当にストーブにしてるので中央が凹んでいる状態ですが、それにしてもこの対比。モノが溢れる6畳の部屋だとかなりスペースを圧迫します。これは兄者から部屋を片付けろって無言のメッセージなんだろうか…



というわけでせっかくなので撮ってみました。対象は兄者の残していったグッスマのセイバーリリィ。お高いです。

セイバー・リリィ 〜全て遠き理想郷(アヴァロン)〜







撮影は全て三脚+リモコン使用。レフ板を調整しつつリモコンを押す簡単な作業です。ちなみにレフ板がどれくらい重要かというと…





脇の影に注目していただくと分かりやすいんですが、当て方によってかなり差が出てます。顔とか目立つ部分は明るくなったなーという感覚で調整すればいいんですが、全体のバランスをみるとかなり考えて当てなきゃならないようです。難しいですね!



例えばこういうメタリックな質感だったらそこに重点的に光を当てるとか、ちょっと工夫するだけでかなり見栄えが変わってくるようです。「写真は光を撮る」とよく聞きますが、まさにそれですね。



もしくは下から光を当てるだけでパンツがこんなにくっきりと!暗いからこそ良い、というコアな発言はともかく、使い方次第でより表現の幅が広がるアイテムなので、使いこなせるようにいっぱい撮っていきたいですね!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理人:KOH
エロゲとかフィギュアとか写真のブログです。
好き放題書きます。
何かありましたら sabnock7@hotmail.com まで

■search this site.

■categories

■gallery

■selected entries

■Link

■recent comment

■recommend

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM