俺が好きな駅のホームは単焦点で撮ってたのかもしれない



先日購入した50mm単焦点レンズでの撮影。あまり深く考えずに適当にシャッター切っただけなのにこの感じ。たまりませんね!

50mmレンズは「人の目に近い画角(絵の広さ)」=自然な写りという感じですがこれはあくまでフィルムの話で、デジタル一眼だとモノ(撮像素子)によりますがその1.5倍換算で75mm相当の画角になっています。厳密には人の目とは違いますが、それでも今までの写真と違って落ち着いて見えるのはそういう機械的な部分と、あとは制限された画角でどう撮るか、そこら辺の試行錯誤で見えてきたように思います。








出発まで10分しかなかったから!なんて言い訳はさておき、全体的になにか一味足りない写真だったかなぁと反省。せっかく混んでたので人の感じを撮れば良かったなぁと今になって思います。あとは降る雪をどう上手く撮るか。本を読んで勉強してるのにもかかわらずこれがなかなか上手く決まらないんですよねぇ。









後半2枚は自分が理想としていた駅のホーム写真に近い感じで撮れました。今まで何が悪かったんだろうなぁと思ってましたがこのボケ具合とかだったんですかね。しかし駅のホームは素晴らしい…この何処となく寂しさを感じさせる佇まい!たまりませんね!





ホームに下りるまでの鉄筋が素敵だったので。もうちょっと上手いことぼかせないかなーと思いましたが、単焦点だとこれが限界でした。ズームレンズに換えて撮ればよかったんですけどね、こういうところで面倒臭がっちゃいけないですね。

またひとつ自分の理想に近づけたので、暇を見つけて駅のホーム写真を撮りためていつか本に出来ればと思います。あとは単調な絵にならないように、時間と画角を色々考えていきたいですね!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理人:KOH
エロゲとかフィギュアとか写真のブログです。
好き放題書きます。
何かありましたら sabnock7@hotmail.com まで

■search this site.

■categories

■gallery

■selected entries

■Link

■recent comment

■recommend

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM