『飼育白書』レビュー

飼育白書

だめぇ・・・はいってくるぅ・・・犬の・・・オチンチ・・・ン・・・

初っ端からキツい台詞で申し訳ありません。
しかし、この「嫌なのに感じてしまう」というのが陵辱ゲーの魅力。
獣姦特化のこのゲームでもそれは同じで、克明に描かれるヒロイン相原沙里那(あいはらさりな)の堕ちていく様は獣姦初心者でも思わず興奮してしまうこと間違い無し。
もちろん犬、子猫、豚、ロバ、馬、ポニー、福田チンパンジーと獣姦相手も豊富で、そちらが好きな人にもオススメです。

プレイ時間は3時間ほど。
イベントCGは38種、差分合わせて873枚。イベントは33個でEND4つとも回想可能。

それでは詳しいレビューは以下から。
◎シナリオ
ゲーム内では一ヶ月経ってますがプレイ開始二日目にして早々に始まる調教劇。
言葉巧みに沙里那を自宅に誘い監禁した後はもうやりたい放題です。

犬と同じようにつき従い、楽しませてくれる淫らな牝奴隷」が欲しい主人公啓一君はまさに有言実行で、沙里那を「自分は犬と同じ」と思わせようと頑張ります。薬を使わない辺り偉い?ですが、ひたすら動物に犯させるのが果たして効果的か疑問なところ。実際かなり終盤まで行かないと反抗的なままですし、快感スイッチが入らないと従順ではないところを見ると調教失敗なんじゃないかと。むしろ沙里那は啓一に好意を持っていたので自分がやった方がよかったんじゃないでしょうか。

EDは4つ。「奴隷妊娠END」が一番痛くないのかな・・・さすがに自分の娘まで手にかけようとする発言にはひきましたが。「牝犬END」は主人公の理想に近い終わり。まさに「犬の花嫁」で終わります。可哀相なシーンが多いですが。「BADEND」2つはどちらも苦いです。

子猫に秘所を舐めさせるとか犬に犯させるとか、明らかにやっていることは変態なんですが不思議と変態っぽさを感じさせないのが主人公啓一の謎。

◎キャラ・Hシーンについて
恋していた少年に騙され、挙句の果てに犬に処女を捧げることとなってしまう沙里那。
その後もダルメシアンやセントバーナードなど総じて大型犬に犯され、豚姦され、サラブレッドのデカすぎるチンコを無理矢理突っ込まされ、観衆の中で犬とセックスして・・・書いてたら涙出そうだ。

絵だけ見れば「うわ・・・」と思いますが、反抗的な沙里那が「あひゃああっ」とか喘ぐんだからそこがエロい。まさに「くやしい・・・でも・・・感じちゃう!」状態。特に啓一のをフェラするシーンでは「こ、これ・・・住崎君の・・・お、おちん・・・ちん・・・?」とマジマジ見ちゃってしっかり丁寧に奉仕するシーンはかなり良かったです。まあ主人公が相手をするのはこのフェラとバックで1回、そして奴隷妊娠ENDで1回と計3回しかないんですけども。
人間相手もフェラかアナルでしたし・・・さすが獣姦ゲー!

たださすがにキツかったのは藍香。眼鏡で巨乳と素がいいだけに、相手がチンパンジーなのはショックでした。チンパンはどうしても無理だ・・・エロかったけど。
1シーンのみ機械相手ですが、個人的には納得できる内容じゃなかったので非常に残念。啓一を恨みます。胸だしメイド服の立ち絵はよかったですが。

沙里那はほとんど毎回お漏らしします。スカトロ(大)も一回あり。
二人とも感じすぎてアヒャ顔、白目になることが多いので苦手な人は注意。
先生の喘ぎ声が凄いです。ひぎぃ

◎システム
使い難いの一言。
ホーイル逆回転でバックログなんですが、本当に「巻き戻し」でテキストだけじゃなくCGも戻ると言う仕様。しかも勝手に音声再生するので遅いです。更に困ったことにログ終了するためには、またクリックして進めなければならないこと。右クリック一発終了とかじゃないので非常に面倒でした。頻繁に音が飛ぶのも困った。

SAVE/LORDは十分な数があるので問題ないでしょう。コメント機能付き。

表示テキストにも粗が・・・なんて言ってるとキリがないのでまとめるとイマイチということで。

◎総評
人生初の獣姦ゲーということで絶対合わないだろうなぁと思ってましたが案外イけるもんですね。割と、いやかなりハードな部類に属すであろう『飼育白書』ですが、きちんとキャラの心情描写がなされていたので「何に」犯されているか気にせず、「嫌々ながらも感じている女の子」に興奮出来る人は十分楽しめる出来かと思います。もちろん、生粋の獣姦好きの方もきっと楽しめることでしょう。

新たな世界の扉、アンロック!


◎オマケ
・先生の喘ぎ声「しんぬーーーーーーっ!」で吹いたw
・沙里那「飼い主だとか、牝奴隷とか、変なゲームのしすぎじゃないの?」
→サーセンwww
・「あみゃ!」「ぴゃぁあああ!」とかよく見ると笑える喘ぎ声が多いw
・啓一のお師匠さんは「羽山卓」→前作『麗佳牝犬調教』の主人公

・ゲーム中よく出てくる尾結合とは?

犬の射精
カウパー氏腺液の射出後、亀頭球が大きく膨らみ、ペニス全体が完全に勃起する。
完全勃起後、前立腺液を含まない精液の射出及び、前立腺液の射出が行われる。
それらの量も人間よりはるかに多く、射出の時間も長い。

多くの場合、雄犬は完全勃起後、前足を雌から下ろしてしまい、片方の後足で雌の尻をまたぎ越して尻合わせの体勢になる。雄犬にとっても雌犬にとっても、楽な体勢である尻合わせの状態すなわち交尾結合である。交尾結合のまま長時間を費やし、雄犬の体内で前立腺液を含まない精液と前立腺液が作られ射出される。前立腺液は精子の活動を活発化させる性質を持つ。


交尾結合=尾結合ですね。
他にもゲーム中では動物のペニス・射精話が出てくるので勉強になりました。

<関連>
攻略はMedia Clipさまを参考にしました。
飼育白書〜鎖に繋がれた同級生〜(Media Clipさま)
Delta公式ホームページ
ZooM Palaceさま 犬の情報を参考にさせていただきました
今週のイチオシソフト!!第27回:調教を重ねても逃げ出すお嬢様に獣のメスを入れる再調教陵辱劇!「麗佳牝犬調教 〜××に犯されて・・・〜」(ぎゃるっ娘通信)

<過去記事>
犬の花嫁
飼育白書

+追記(7/28)+
・インストールに結構時間がかかりました
・必要容量がなんと2GB!
・アンイストールすると再起動をせまられます

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理人:KOH
エロゲとかフィギュアとか写真のブログです。
好き放題書きます。
何かありましたら sabnock7@hotmail.com まで

■search this site.

■categories

■gallery

■selected entries

■Link

■recent comment

■recommend

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM