君は「温泉むすめ」を知っているか?



岩手山SAのお土産コーナーで見つけた、「温泉むすめ」のストラップです。1個525円(税込み)。時流に乗っかったのかなーという感じがビンビンしますが、キャラクターデザインは可愛いので買っちゃいました。

秋田、岩手と種類があるので色分けじゃなくてキャラを変えろよ、とツッコミたくなりますが、調べたら大手が売り出してるんじゃなくて結構謎な商品らしいです。

どうせなら鉄道むすめみたいに…という気持ちを抑えつつ、以下写真と温泉むすめについて調べたことのまとめ。



まずはレビューから。

表には「あんな温泉こんな温泉 巡りめぐってこの温泉」のキャッチ、裏には「やってきました ○○(地名)の湯!」と書かれてあります。イラストは茜屋さん。

茜屋ぐーたら店

なお商品はちゃんとビニールで包装されているのでご安心を。反射して撮り難かったのではがしました。というわけで最初はいわてちゃんから。







程よい支えが見つからなかったので、ミンティアクリップで代用。首が溝にキュッとはまります。

なんで髪がピンクなんだろうという気もしますが、岩手は盛岡の石割桜とか有名なので、きっとそこから来てると無理やり解釈。

顔に対してアイプリントがちょっと大きめなのが好みの分かれそうなところですが、頭身のバランス・造形はこの値段にしては素晴らしいと思います。が、問題は発色が悪いこと。



のほほんさんと比較すると一目瞭然。全体的にグレーがかってるのが非常に残念。半透明かけたパッケージのイラストを参照したんじゃないだろうかって感じの色ですね。もったいない。







もはや立てかけるのが面倒になったので逆立ちで。いわてちゃんと違い、落ち着いた色彩です。むこうが淫乱ピンクなので、こちらは田舎健気っ娘といった感じでしょうか。

スカートの中は…うーん…それよりもちゃんと下駄の鼻緒が描かれているのに感心。多分鼻緒。

なかなかにクオリティの高い温泉むすめ。色が違うだけというのは寂しいですが、岩手、秋田と居るなら全国各地に居るのでは?と思い調べて見たところ…



アリヌの工作部屋

原型を造られたアリヌさんのツイッター曰く、全国で14種類あるそうです。Oh わりと出てるんですね…ということで検索をかけたところ、集めている猛者がいました。猛者の壊れた赤のハラペコ日記さまによると、

まずは、「宮城」、「小豆島」、「岩手」、「秋田」、「道後」、「青森」、「大分」。

そして「北陸むすめ」が、5人。「片山津」「山中」「山代」「芦原」「和倉」と、
地名で分かれていて。「信州むすめ」が、2人、浴衣などの色が違います。


以上で14種類…と見せかけて違うようです。詳しい情報、画像はリンク先をどうぞ。北陸むすめ可愛いな…

温泉むすめ ストラップ 〜15人目は、みちのくちゃん♪〜

公式サイトも無ければ、製造販売元も無い「温泉むすめ」。この謎っぷりがむしろ魅力ですね。温泉に興味がない、というか出来れば他人の浸かったお湯に入りたくないタイプの俺ですが、これは温泉地巡りをしてコンプリートしてみたいという気になりますね!

なにをもって14種と為すのか…北海道にあったりしないんですかね。色々と謎な温泉むすめを、あなたも探してみてはいかがでしょうか(ステマ)



あかん、ストラップは空中撮影したらダメや。名状しがたい宇宙的な何かを感じる。


コメント
草津があるらしいので正確に何種類なのか謎です。
  • (^o^)
  • 2012/11/10 8:32 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理人:KOH
エロゲとかフィギュアとか写真のブログです。
好き放題書きます。
何かありましたら sabnock7@hotmail.com まで

■search this site.

■categories

■gallery

■selected entries

■Link

■recent comment

■recommend

■others

■mobile

qrcode

■powered

無料ブログ作成サービス JUGEM